旅行、アウトドア、美容について発信する雑記ブログ

スノーボードに行く時に忘れがちな必需品とは?

f:id:pochicanada:20190120200455j:imageこんにちは!

冬真っ只中ですが、みなさんはスノーボードに行けてますか?

今年は暖冬とのことでシーズン初めは雪不足が続いていましたが、今は順調に寒波が来ていますね。

スノーボードシーズンは長くはないので、今のうちにたくさん滑りに行きましょう!

 

 

 

 

スノーボードに行く時の必需品

f:id:pochicanada:20190120085348j:imageみなさんはスノーボードにいく時は何を持って行っていますか?

スノーボードの板、ブーツなど様々ですが、忘れがちだけど必要なものを紹介しようと思います!

これから行こうと思っている方は是非参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

フェイスマスクやネックゲーター

意外と持ってきてない人が多いのがフェイスマスクやバラクラバ。

ビーニーだけじゃ寒さは凌げません。

フェイスマスクやネックゲーターは寒さ対策のためにも持参しましょう。

 

また、これらは日焼け防止にも役立つので、女性スノーボーダーの必需品でもあります。

太陽が出ていないからと安心してはいけません。

雪の照り返しって紫外線が非常に強いのです。冬が終わってゴーグル焼けとか、ちょっと恥ずかしいですよね。f:id:pochicanada:20190120201049j:image

フェイスマスクやネックゲーターは高価なものではなく、3000円〜5000円で買うことができるので、1枚持っておくと便利です。

 

 

 

リフト券入れ、パスケース

f:id:pochicanada:20190120201312j:image意外と忘れがちなのがこちら、リフト券入れやパスケース。
海外のスキー場はリフト券がICカードのタイプが多いので、ポケットの中に入れていてもセンサーに当てるだけで良いのですが、日本のスキー場はまだまだ紙のリフト券のところが多いです。
ウエアによってはリフト券をいれる場所がもともと付いているものもありますが、なかった場合は、いちいちポケットから出して係員の人に見せなくてはいけません。

雪の中で紙のリフト券なんかだしたら、もちろん濡れてくしゃくしゃになってしまいますよね。

 

 

カラビナでベルトループなんかに通しておけば、簡単に係の人に見せることができます。

忘れがちなこちらのリフト券入れですが、あるのとないのじゃ便利さが全然違いますよ!

是非滑りに行く前に手に入れておきましょう!

 

 

 

 

プロテクター、ヘルメット

毎回毎回転んでお尻が痛い。

そんな人もきっといると思います。

そんな人にはプロテクターがあると便利!

プロテクターを履いているだけで、多少の痛みは軽減します。

プロテクターは、お尻だけのものもありますが、膝まであるタイプがオススメです。

ウェアの下に履くタイツがわりにもなるので、1枚持っておくと便利ですよ!プロテクターを履いていると、いつもより積極的に滑ることができます!

ヘルメットもできれば被っておきましょう!

海外だと、スキースノーボード老若男女関わらず、全員ヘルメットを被っています。

 

ヘルメットがちょっとダサいなんて文化は実は日本独特なもの。海外のスキーヤー、スノーボーダー達は、自分を守るためちゃんと装備しています。

 

 

 

いかがでしたか?

意外と忘れがちな、これらのアイテム。

これからもスノーボードに行く予定があるのなら、絶対持っておきたい必需品です。

いっぺんに揃えなくても困ることはないですが、スノーボードを続けて行く予定なら是非とも揃えておきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク