MENU

チェコ・プラハ 交通事情

チェコプラハの交通事情について紹介しようと思います。

 

f:id:pochicanada:20171128234138j:plain

☑プラハ行きのツアーを探してみる

 

 

 

 

プラハでの移動手段

プラハは観光名所が多いですが比較的小さい町なので、簡単に回ることができます。
市内中心部のみなら徒歩で回ることができますが、時間短縮のためにも地下鉄などに乗れば、効率よく回ることができます。

 

こちらは私がI phoneで撮影した写真。素人が携帯で撮った写真でもこんなに美しい街並み。

f:id:pochicanada:20171128160635j:image

 

 

 

おすすめの移動手段はMetro

一番おすすめの移動手段はメトロ(地下鉄)。
トラムやバスも走っていますが、メトロに比べたら少し分かりずらいです。


プラハのメトロは

  • Aライン
  • Bライン
  • Cライン 

全部で3路線しかないのでとっても簡単。
色分けされているので更にわかりやすいです。
都内の電車に乗りなれている人ならすぐに乗りこなせるでしょう。

 

こちらがトラム、地下鉄の路線図。

f:id:pochicanada:20171128163517j:plain

 見づらい場合は以下のURLからダウンロードできます。

dpp.cz > Transit Schematics | Dopravní podnik hlavního města Prahy

時刻表なども調べることができますが、
基本的には5分に1本は電車が来ます。電車は早朝5時ごろ~夜中12時頃まで動いているので、大変便利です。
是非乗りこなしましょう。

 

 

 

運賃

気になる運賃はこちら。

f:id:pochicanada:20171128164818p:plain

 

そして、チケットの実物がこちら。こちらは30分間有効のチケット。

f:id:pochicanada:20171128165007j:image

移動が片道のみだという旨を伝えるとこのチケットを勧められました。
往復使う、何度も移動する人には「1日券」などもあります。
「1日券」の場合は110Kc、「3日券」は310Kcです。

チケットは券売機で買うことができますが、コインしか使うことができません。
コインがない場合は「タバコ屋さん」で購入することができます。

 


タバコ屋さんはどの駅にも必ずと言っていいほどありますが、祝日などの場合休みのことが多いので注意が必要です。

f:id:pochicanada:20171128170755j:plain

 

 他にも長期滞在者向けには「30日チケット」「90日チケット」などもあります。f:id:pochicanada:20171128165613p:plain

 私は1週間ほど滞在したので、1ヶ月チケットを購入しました。
本当は上記で説明した30分間チケットを購入する前に1ヶ月チケットを購入したかったのですが、滞在先ホテルの最寄駅では買うことができませんでした。
長期間のチケットを購入したい場合、観光地付近の駅の窓口で買う必要があります。

 

 


私は「MUSTEK駅」のインフォメーションセンターで購入しました。

f:id:pochicanada:20171128172009p:plain

 

実際のチケットはこちらです。
f:id:pochicanada:20171128172217j:image

 

 

チケットは刻印が必要

乗車チケットを買った後、毎回改札に切符を通す必要はありませんが、
最初に使うときに刻印する必要があります。

f:id:pochicanada:20171128174441j:plain

駅のエレベーター付近、トラム・バスのドア付近に必ずこのような黄色い機械があるので、必ず刻印してから乗車してください。
毎回刻印する必要はなく、最初の一回のみでOK.
刻印していなかった場合、チケットを持っていても無賃乗車とみなされ、罰金を払うことになってしまいます。
ちなみについ先ほど紹介した1ヵ月のチケットの場合は、買うときに日付を指定して買うため、チケットに明記されています。
そのため刻印は不要です。

 

 

無賃乗車・刻印のし忘れに注意!

私は約10日間の滞在でほぼ毎日乗り、1日に何回もメトロを利用しました。
乗車回数は30回ほど。
その間に一度チケットの提示を求められたことがあります。
突然係の人が乗ってきて、片っ端からチケットをチェックします。
もちろんそのとき既にチケットを購入していたので、何も問題はありませんでしたが、
万が一チケットを持っていなかったor刻印していなかった場合、
罰金は800Kcだそうです。(=約5000円程)

無賃乗車を狙っている人への罰金として考えれば決して高くはないですが、
うっかり刻印し忘れなどで捕まりたくないですよね。せっかくの旅行が台無しになってしまいます。

 

 

トラム・バスを利用する際は要注意!

メトロの場合は各駅に券売機があるのですが、
トラム・バスを利用する際は要注意!

トラムの駅、バス停に券売機はありません
あらかじめメトロの駅、もしくはタバコ屋さん、インフォメーションセンターでチケットを買っておく必要があります。

「タイミングよくトラムが来たけど、チケットを買う場所がない」
「すぐ降りるからこのまま乗車してしまおう」

こんな事情でも、容赦なく罰金を取られます。
乗り物に乗る可能性があるならあらかじめ買っておきましょう!
1日券を買っても110Kc(=約600円)と格安です。

 

 

街のいたる所を走るトラム。地下鉄もトラムも比較的綺麗でした。

f:id:pochicanada:20171128225319j:plain

 

 

タクシーも比較的安い

どうしても荷物が多くて移動が大変。
そんな時はタクシーを使うのも手。
プラハのタクシーは日本と比べて安く、利用しやすい値段となっています。

私は空港から滞在先ホテルまでタクシーを利用しました。
高速道路を使って33km、約20~30分ほどタクシーに乗っていましたが、
支払いは750Kcでした。(=約4500円)

当たり前ですが、距離が短いほど安くなります。
私はこのほか10分程度の距離でもタクシーを使う機会がありましたが、
この時の支払いは100Kc程度でした。(=約600円)
複数人で利用するのならかなりお得。

ちなみに私が利用したタクシーは、
「私が滞在したホテル~空港間が定額750Kc」と決まっているようで、
乗車時にあらかじめ金額を教えてくれるという良心的サービスでした。

私は利用したのは、この「AAA Taxi」

f:id:pochicanada:20171128231728j:plain

www.aaataxi.cz

 

プラハではたまに観光客を狙った悪徳タクシーがあるようですが、
このAAAタクシーは大手なので安心。
現地人も勧めてくるお勧めのタクシー会社。
AAAタクシーのホームページに行きたい場所、または住所などを入力すると、支払い金額が調べられるというかなり便利なアプリがあります。
これならぼったくられることもないので安心。
タクシーが使いたいという方は是非、AAAタクシーをお勧めします。

 

 

プラハ交通機関を使いこなして時間を有効に楽しみましょう!

f:id:pochicanada:20171128232443j:plain

☑プラハ行きのツアーを探してみる

 

 

 

 

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!