Let's find out how to spend a beautiful life.

プラハのエッフェル塔、ペトシーン展望台タワー

 

プラハのペトシーンタワーに行ってきました。f:id:pochicanada:20171210230123j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

ペトシーンタワーとは?

プラハエッフェル塔と呼ばれている場所で、丘の上にありとても見晴らしのいい場所。
プラハでも1,2を争う絶景展望スポット。
ペトシーンタワーは 1891 年、プラハが世界的フェアを初開催してから 100 周年を祝して行われたプラハ記念博覧会の一環として建てられたものです。

 

高さ

高さは64mで、299段のらせん階段を上って展望台に向かいます。
体力に自信がない人にはややきついかもしれません。
そんな人にはエレベーターもあります。
エレベーターを利用するには別途料金がかかります。

 

詳しくはこちら

Petřín Lookout Tower (Petřínská rozhledna) - Prague.eu

http://www.petrinska-rozhledna.cz/

f:id:pochicanada:20171210224617j:plain

中央の入り口から入ってすぐにチケット売り場があります。チケットを買った後、チケット売り場の右手の階段から登ります。

 

 

入場料と営業時間

入場料は一般150czk

昔と比べると少し値上がりした模様。
私は利用していないのですが、調べたところエレベーターの料金は60czkほど別途でかかるようです。足腰、体力に自信のない人はエレベーターをおすすめします!

f:id:pochicanada:20171210234051j:plain

この右側がペトシーンタワーのチケット。
左側は以前の記事で紹介したカレル橋のオールドタウンブリッジタワーのチケットです。見かけがまるっきり同じですね。

 

カレル橋についてはこちら。

www.blue-ribbon.fun

 

 

高所恐怖症の人にはおすすめしない

私は階段で上りましたが、途中からかなりの揺れを感じました
今まで色んな展望台に上ってきた私ですが、一度も恐怖を感じたことはありませんでしたが、このペトシーンタワーは少し怖かったです。
揺れのせいで、若干酔います。
高所恐怖症の人には恐怖になると思うので、上らない方がいいかも・・・
階段部分は完全に吹き抜け状態になっています。

 

 

階段

階段はこんな感じ。
ガラスなどがない分景色はよく見えますが、怖い人には怖いかも・・?

f:id:pochicanada:20171211000549j:plain

 

一番上の展望台はガラス張りになっている

途中は吹き抜けになっていますが、一番上の展望台はガラス張りになっていました。
写真を撮るとこんな感じで反射してしまいました。

f:id:pochicanada:20171210224929j:plain

 

頂上に着く前に写真を撮る

せっかく頂上に向かっているのになんですが、展望台に着く前に写真を撮っておいた方がうまく映ります

階段地点で撮った写真はこちら。ガラスがない分綺麗に映ります。

f:id:pochicanada:20171210224803j:plain

f:id:pochicanada:20171210224523j:plain

 

階段の途中にはベンチなどもいくつかあるので、ベンチなどで休みつつ、写真をとりつつ展望台に向かうことをおすすめします。

 

 

 

ストラホフ修道院と合わせていくのがおすすめ

ペトシーンタワーはストラホフ修道院からほど近く、徒歩圏内です。
天気が良ければお散歩ついでにぜひ行ってみることをおすすめします。
人もそこまで多くないのでのんびりしたプラハを味わうことができます。

 

ストラホフ修道院についてはこちら

www.blue-ribbon.fun

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク