Let's find out how to spend a beautiful life.

【日本二百名山】秩父のシンボル・武甲山に登山にいってきた!

【日本二百名山】秩父のシンボル・武甲山に登山にいってきた!

f:id:pochicanada:20180612211944j:image

最近、足慣らしに秩父に登山に行ってきました。

行ってきたのは、埼玉県秩父にある【武甲山】

日本二百名山にも選ばれている武甲山ですが、都内からも近く、初心者にも比較的簡単に登れる山です。

実際に行ってきた感想を紹介しようと思います。

 

武甲山とは?

f:id:pochicanada:20180612105129j:image

武甲山(ぶこうざん・ぶこうさん)は、埼玉県秩父地方の秩父市と横瀬町の境界に位置する山である。秩父盆地の南側にあり、標高は1,304メートル。日本二百名山の一つに数えられる。

秩父地方の総社である秩父神社の神奈備山である。無形文化遺産の秩父夜祭は、武甲山と強い関わりがあるとされている。

別名を秩父嶽、妙見山、武光山ともいう。

武甲山は北側斜面が石灰岩質であり、石灰岩の採掘が行われている。

武甲山 - Wikipedia

 

武甲山はとにかく見かけがカッコイイ!

武甲山とは秩父のシンボルのような山で、とにかく見かけが壮大でかっこいいんです!!

埼玉県の景色とは思えないような大自然に見えますよね!山もすごく高そうに見えます。

しかし、実際に登ってみたら、家族連れでも登れるような比較的歩きやすい山でした。

これから登山を始める方に!

ハイキング程度に登りたい方にもピッタリ!

 

 

武甲山までのアクセス

f:id:pochicanada:20180612110609j:image武甲山に行くにはクルマが必要です。工場地帯などを抜けて山奥まで走ります。

都内からは、のんびり行っても車で約2〜3時間くらいで行くことができます。

 

高速を降りてから武甲山に着くまでには何もないので、食料が必要な場合は、コンビニを見つけたら早めに行っておきましょう。

武甲山の登山道の麓にお店がありましたが、わたしが行った日は閉まっていました。

 

工場好きは嬉しい!武甲山までの道のり

武甲山に行くまでの道では、工場地帯を通ります。

f:id:pochicanada:20180612110400j:image

工場好きにはおすすめですが、場合によっては、車が少しだけ汚れてしまうかもしれません。f:id:pochicanada:20180612132841j:imageこんな感じの、ジブリ映画の千と千尋に出てきそうな小道を通り抜けると、武甲山の駐車場に到着です。

 

 

武甲山の駐車場は平日でも混んでいる

わたしが武甲山に行ったのはど平日でしたが、駐車場は満車!

元々駐車スペースも少なく、15台くらいしか停めることができなそうでした。仕方がないので、武甲山の駐車場近くの道路脇に駐車しました。f:id:pochicanada:20180612133327j:image武甲山の駐車場入り口は鳥居になっています。

鳥居手前に仮設トイレが3つほどありますので、ここでトイレを済ませておきましょう。トイレはきちんと手入れされていて意外と汚くはありませんでした。

 

 

武甲山の登山道マップ

こちらは武甲山の登山道。f:id:pochicanada:20180612133759j:image私は表参道コースで武甲山頂上に向かいました。

登山道マップ横に【入山届】を提出する場所があります。

道は難しくはありませんが武甲山には熊が出没する可能性もあるらしいので、必ず入山届を提出しましょう。

ちなみにこんな看板もありました。f:id:pochicanada:20180612205049j:image狩をしている人にむけてのようです。

 

 

登り始めで水汲み場あり!水分補給しておこう。

登り始めて割とすぐに、【不動滝】という滝に水汲み場があります。

この後は水汲み場はなかったので、水分補給しておきましょう。

f:id:pochicanada:20180612205159j:image

 

 

武甲山登山は、ひたすら林の中を進む

武甲山を登山中はひたすら林の中を歩きました。

ひらけた場所がなく、景色を見れる場所もないので、少し歩くと景色に飽きてしまいました。f:id:pochicanada:20180612205617j:imageマイナスイオンはすごくかんじるんですけどね。

せっかくなら山からの景色も見たいですが、頂上までおあずけ。
f:id:pochicanada:20180612205621j:image

 

 

武甲山登頂

武甲山の頂上につきました。

結局頂上に着くまでに見晴らしのいい場所はありませんでした。

頂上につくと、神社がありました。f:id:pochicanada:20180612210118j:image山の中にあるというだけな神聖な場所感が半端ないです。f:id:pochicanada:20180612210351j:image

神社の奥から展望台に行くことができます。

f:id:pochicanada:20180612210244j:image
f:id:pochicanada:20180612210256j:image

武甲山の頂上からの景色。

秩父を見下ろすことができます。周りの山が丘のように低い!

頂上には他に1名しかおらず、車が満車だった割には通り過ぎた登山者の方は少なかったように感じました。

 

下山するとヤギがいました。近くに民家もありそうだったので、その人のヤギかもしれません。
f:id:pochicanada:20180612210251j:image

 

 

武甲山所要時間

結局、武甲山登山にかかった時間は、

  • 登りで1時間50分
  • 下りで1時間40分

でした。

久々の登山ということもあり、時間がかかってしまいましたが、慣れている方、体力のある方はもっと早く登れると思います!

下りはもっと早く降りてこれるかと思っていましたが、岩場が歩きづらく、なんだかんだこちらも時間がかかってしまいました。

頂上で休むことも考えたら、ざっと5時間くらいをみておいたら安心です。

 

 

武甲山は初心者登山にピッタリ

武甲山は、登山を始めたばかりの初心者にもピッタリの易しい山です。

途中中学生らしき団体ともすれ違いましたが、みなさん普通に体操着にスニーカーの軽装で登っていました。

途中、砂利道のような小岩のような道がありますが、比較的簡単に登れるので、家族連れ(小学生四年生以上~くらい)にもピッタリの山だと思います。

登山への足慣らしに、家族の登山に、是非秩父の武甲山へ行ってみてください。

手軽に自然と触れ合うことができますよ。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。