Let's find out how to spend a beautiful life.

海外旅行にレンタルポケットWiFiは必須!!その5つの理由とは?

海外旅行にはレンタルポケットWiFiを持って行こう!

f:id:pochicanada:20180629213726j:image

みなさんは、海外旅行中の連絡手段はどうしていますか?

滞在先のWiFiを使っていますか?

町のフリーWiFiを使っていますか?

携帯会社の国際ローミングを使っていますか?

スタバやマックのWiFiを借りていますか?

海外旅行は、レンタルポケットWiFiがあるだけで快適で不安やストレスのない旅行を楽しむことができます。

この記事では、レンタルポケットWiFiを借りるメリットを紹介しようと思います。

  

 

海外旅行中にレンタルポケットWiFiを借りた方がいい理由

  1. WiFiスポットを探す時間が省ける
  2. 移動中でも調べ物ができる
  3. 予想外の事態に陥っても不安が少ない
  4. 道に迷わない
  5. いつでも家族や友達と連絡をとることができる

 

 

 

WiFiスポットを探す時間が省ける

f:id:pochicanada:20180629202051p:image私は今まで旅行でレンタルWiFiを借りたことがなく、インターネットをしたくなったらスタバや、マックに駆け込んでいました。

スタバやマックがないと、わざわざWiFiが使える場所を探し回っていました。

そのせいで無駄な時間を使ってしまっていたと思います。

しかしツアー旅行ならあまり問題ないかもしれませんが、個人旅行の場合、旅行中も調べ物が尽きないので、WiFiスポットを探すしかありませんでした。

天気予報を調べたり、おいしいご飯屋さんを調べたり。

調べることによって、更に旅を充実させることができます。

そんなときにポケットWiFiは非常に便利。

 

 

移動中でも調べ物ができる

f:id:pochicanada:20180629201138j:imageいつもファストフード店でWiFiを使わせてもらっていましたが、スタバやマックでWiFiを使うにも、色々手順を踏まないと使うことができません。

店によっては通信スピードも猛烈に遅いし、調べ物が終わるまでずっと滞在したりしていました。

滞在時間が1時間を超えることもしばしば。長期旅行をしているときは、毎日毎日その日の宿や移動手段を探すことに時間を費やしていました。

海外は日本より通信環境も整っており、町中にフリーWiFiがあるとはいえ、いつでもインターネットに繋がっている状態ではありません。

そんなときにポケットWiFiがあれば!

移動中にも次のプランを練ることができます。電車に乗っている間に宿を予約したり、ツアーを予約したり。

少ない時間をフル活用することができます。

 

 

予想外の事態に陥っても不安が少ない

f:id:pochicanada:20180629201316j:image旅にトラブルはつきもの。

電車やバスに乗り遅れたり、飛行機の乗り継ぎがうまくいかなかったり、盗難にあって大使館に行かなければならなくなったり。

これらのトラブルは今まで実際に私があったものです。

盗難にあって大使館に行かなければならなくなったときも、まずはWiFiスポットに行かなければ何も調べることはできませんでした。

現地の警察には分かりかねることもたくさんあるからです。

旅行中は色々なトラブルが起きる可能性があります。

そんなときにポケットWiFiがあれば、すぐにインターネットで調べて行動を起こすことができます。

 

 

道に迷わない

f:id:pochicanada:20180629201744j:image初めての国の初めての場所。そんな場所はとても不安ですが、ポケットWiFiがあれば、そんな心配もいりません。

いつでも迷ったらGoogleマップを使うことができます。

道に迷わなければ、貴重な旅行中も無駄な時間を使わずにすみます。

 

 

いつでも家族や友達と連絡をとることができる

f:id:pochicanada:20180629201942j:imageポケットWiFiがあればいつでもLINEやmessenger、メールが使えます。

万が一の事態に陥っても、すぐに連絡をとることができるので、自分にとっても、自分の身の回りの人達にとっても安心。

WiFiさえ繋がっていれば、国際電話をしなくても、LINE電話などで電話をすることができます。

 

 

いかがでしたか?

安全に海外旅行をするためにも、家族を心配させないためにもポケットWiFiは必須!!

ポケットWiFiを持って快適に海外旅行を楽しみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。