Let's find out how to spend a beautiful life.

【レンタルWIFI】海外旅行に持っていくならグローバルWiFiが断然オススメ!

海外旅行にグローバルWIFIを持って行こう!

f:id:pochicanada:20180629021015j:image先日、カナダ旅行にいってきました。

その際にレンタルWIFIを借りて行きました。借りたのは【グローバルWIFI】のレンタルWIFI。

借りたのは初めてでしたが、とても便利かつ安くレンタルすることができたので、紹介しようと思います。

海外旅行にレンタルWIFIを借りようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

 

グローバルWIFIとは?

 

グローバルWiFiは、世界200以上の国と地域で使用できる、海外専用WiFiルーターサービス。

海外旅行中でも自由にインターネットを使うには必須のアイテムです。

 

 

なぜ海外旅行でポケットWiFiが必要なのか?

f:id:pochicanada:20180628202316p:image通常海外でインターネットをするには、日本で契約の携帯会社の国際プラン を利用するのが主流ですが、利用者の意思とは関係なく勝手に国際プランで提携ではない現地携帯電話会社に接続されたり、利用者が訳が分からない内に高額請求されるケースが多数発生しています。

かといって、海外旅行中は調べ物もたくさん。Googleマップで道を調べたりすることもしばしばありますよね。旅行中にインターネットが使えないと非常に不便。

そんなときにオススメなのが、レンタルポケットWiFiなのです。

 

 

グローバルWiFiのなにがオススメ?

f:id:pochicanada:20180628192820j:image国際ローミングとは違い、WiFiなのでとにかく インターネットが速い!

難しい設定も一切ありません。

現地空港に着いたら電源を入れるだけですぐに使うことができます。

簡単設定だから誰でも使える! そして何と言っても、価格が安いのです。

実際わたしはカナダで利用しました。

カナダで行った街は、バンクーバー、トフィーノ、ウィスラー。バンクーバーは都会なので電波もいいですが、トフィーノ、ウィスラーに関しては都市ではない田舎町。

にも関わらず、バンクーバーと変わらないスピードで利用することができました。

※一部、移動中は繋がらない場所もありましたが、町に到着後は普通に使うことができました。

 

 

 

海外用のポケットWiFiの会社は他にもあるが、なぜグローバルWiFiがオススメなの?

私がグローバルWiFiを選んだ理由はただ1つ。

安かったから。

元々、バンクーバーでしかWiFiを使う予定はなかったので、どのWiFi会社でもよかったんです。バンクーバーは都市部なので、どのポケットWiFiでも普通に繋がるだろうと思っていました。

最初は、有名どころということで【イモトのWiFi】にしようと思っていましたが、レンタル料が大幅に変わってくるので、グローバルWiFiにしました。

ちなみにイモトのWiFiのカナダのレンタル料はこちら。この金額から追加で引き渡し手数料500円がかかります。

f:id:pochicanada:20180629091330j:imageぱっと見でみるとイモトのWiFiがただ割高なように見えますが、イモトのWiFiの場合は、【日/500MB】まで使うことができます。

グローバルWiFiで【日/500MB】使えるプランにするなら、【大容量プラン】を選択する必要があります。

こちらはグローバルWiFiの料金。

f:id:pochicanada:20180629092014j:imageそうなると、料金の差ほとんどありません。

私はGoogleマップ程度にしかWiFiを使う予定ではなかったので、250MBで十分だったため、グローバルWiFiにしました。

使う量や、地域によって使い分けるのがオススメです。

 

 

 

 

スマートフォンの国際ローミングとどう違う?

通常、携帯会社の国際ローミングプランは2段階設定の会社が多く、ほとんどは1日2,980円の定額制ですが、グローバルWiFiの場合、 国によりますが、完全パケット定額1日300円〜と、

日本の携帯会社の約78%お得になります!

 

例えば、docomoの場合。

f:id:pochicanada:20180628192532j:image

私はdocomoを使っていますが、docomoの国際ローミングの場合、最大2,980円で使うことができます。

使用データ量が20万パケット(約24.4MB)以下の場合なら1,980 円でOK。

申し込み不要ですぐに使うことができるので、こちらも大変便利ではありますが、長期旅行になった場合、かなりの出費になります。

f:id:pochicanada:20180628193139j:image

 

グローバルWiFiの場合

グローバルWiFiの場合、国や選んだ容量のプランによって金額は変わりますが、国際ローミングよりも大幅に節約することができます。f:id:pochicanada:20180628193842j:image

こちらの4Gの普通のプランだと1日250MBまで使うことができ、1日970円と格安で借りることができます。

ただし、グローバルWiFiの場合、レンタルする際に引き渡し手数料が500円別途かかります。f:id:pochicanada:20180628194245j:image

レンタル日数が1日のみの場合であれば、手間なども考えれば、国際ローミングでもいいかもしれません。

2日以上となった場合は、グローバルWiFiの方が圧倒的にお得になります。

 

参考例

長い旅行になればなるほど、グローバルWiFiがお得になります。借りる手間を考慮しても、2日以上の旅行ならグローバルWiFiが絶対オススメです。f:id:pochicanada:20180629013805j:image

 

 

グローバルWiFiなら複数人でシェアできる。

国際ローミングと比べて、ポケットWiFiを借りることのメリットとして、複数人でシェアすることができるのが大きいです。

同時接続が最大5人まで可能!

f:id:pochicanada:20180628195307j:image国際ローミングの場合は、各自の携帯会社から請求が来るためシェアすることはできませんが、グローバルWiFiの場合、パスワードをシェアすれば、1つのポケットWiFiをみんなで使うことができます。

みんなでシェアすることができれば、かなり節約することができます。

 

 

グローバルWiFiのデメリット

ポケットWiFiは荷物になる

このデメリットはグローバルWiFiに限らず、ポケットWiFi全てにいうことができますが、「荷物になる」こと。

f:id:pochicanada:20180628200841j:image大きさを例えると、iPhoneが3倍の厚さになったかんじです。

また、万が一バッテリーが切れてしまった場合のためにモバイルバッテリーも持ち歩いていたので、少しかさばってしまいました。

実際はバッテリーの持ちも良く、毎日充電する必要すらないくらいでした。

 

旅行中使わない日があってもレンタル料は発生する

レンタルポケットWiFiは、出国から帰国時までの旅行中ずっとレンタルすることになります。

「旅行の○日目だけ借りたい」ということはできません。旅行中は毎日レンタル料が発生します。

毎日借りる必要がない人、長期旅行中1日だけ使いたい、という人は、携帯会社の国際ローミングの方がお得になる場合もあります。

 

 

グローバルWiFiのレンタル方法

グローバルWiFiのレンタル方法はいたって簡単。

まずはグローバルWiFiのホームページから見積もりを出し、予約をします。

海外WiFiレンタルGLOBAL WiFi

容量を選択し、その他オプションを選択して見積もりをだすだけ。

受け取り方法も選ぶことができ、出発前に空港でピックアップするか、郵送で自宅まで届けてもらうか選択することができます。

私は仕事後すぐのフライトだったため、出発前日に家に郵送してもらうプランを選択しました。f:id:pochicanada:20180629014850j:image

郵送してもらえたおかげで、フライト前の手続きなど、紛らわしいことはなんにもなし!

返却方法も、郵送、もしくは各空港での返却を選択することができ、非常に便利でした。

私は羽田空港を利用したのですが、羽田空港内でもグローバルWiFiは便利な場所にあり、返却も楽々でした。f:id:pochicanada:20180629015619j:image

 

グローバルWiFiまとめ

個人で海外旅行に行く場合、絶対に持って行っておきたいポケットWiFi。

時間のロスを無くすためにも、あったらとっても便利です!

レンタルポケットWiFiを考えている人は、

格安+通信スピード抜群の【グローバルWiFi】がオススメです!

海外旅行に行く予定がある人は是非、視野にいれてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。