MENU

プラハのおすすめ観光地No.1 カレル橋

 

プラハにはたくさんの観光ポイントがありますが、
プラハといえば!のカレル橋を紹介しようと思います。

 

f:id:pochicanada:20171129152309j:plain

 

 

 

カレル橋(Karlův most

プラハといえば!の観光名所、カレル橋。

プラハをイメージする写真として最も多く使われているのがこのカレル橋ではないでしょうか。
チェコ語ではKarlův mostと表記されます。(ちなみに英語だとCharles Bridgeだそうです)
橋の長さは515.7メートル、幅は9.5メートル。
橋の欄干には15体ずつ、合計30体の彫刻が並んでいます。

f:id:pochicanada:20171129140733j:plain

カレル橋 - Wikipedia

 

聖人ヤン・ネポムツキー

中でも聖人ヤン・ネポムツキー像(St. John of Nepomuk)が観光客に大人気。
聖人ヤン・ネポムツキー像の基部にあるヤン・ネポムツキーレリーフに触れると幸運が訪れるといわれており、いつでもヤン・ネポムツキー像の前には長者の列ができています。
ヤン・ネポムツキーは1393年3月20日にカレル橋の今まさに像の立っている場所から身を投げて亡くなったといわれています。(...とチェコ人の友人から説明を受けましたが、wikipediaの記述とは少し異なるようです。)

 

f:id:pochicanada:20171129142107j:plain

ネポムクのヨハネ - Wikipedia

ヤン・ネポムツキー像に触りたい!という方は、早朝に行くことをお勧めします。
昼間はすごい混雑のため、並ばないとさわることはできません。

f:id:pochicanada:20171129144928j:plain

この通り、ヤン・ネポムツキー像前にはたくさんの観光客。
なかなか近づくことができません。

 

ちなみに私が行ったのは11月閑散期のプラハですが、そんな閑散期でもカレル橋は大混雑!
11月土曜日昼間のカレル橋の写真がこちら。
これはまだカレル橋手前ですが既に混んでます。

f:id:pochicanada:20171129142435j:plain

こので囲まれている部分がカレル橋の上です。
ものすごい人なのが見えますか?
この後カレル橋を渡りましたが、あまりの混雑に写真を撮ることができませんでした。
f:id:pochicanada:20171129142608j:image

 

カレル橋に行くなら早朝にゆっくり行くのがおすすめ

 ちなみにこれは、先ほどの激混みのカレル橋と同日の早朝に行った時の写真です。
この通り、ガラガラ!
少し雲が多かったのが残念でしたが、早朝のカレル橋は朝焼けもとてもキレイ。早起きしなくてはいけませんが、1日くらい頑張って起きて行ってみても損はありません!
ゆっくり時間をかけてカレル橋を堪能できますよ!
f:id:pochicanada:20171129143656j:image

 

お散歩にきているカップルが多かったです。f:id:pochicanada:20171129143710j:image

 

 

 

カレル橋を見るおすすめポイント

カレル橋を渡るのはもちろん!キレイに写真にも収めたいですよね。
そんな人におすすめなのはこちら。
旧市街橋塔 Old Town Bridge Towerです。
今のところこの記事の中でも何回も登場していますが、この塔に登ることができるのです。

f:id:pochicanada:20171129151305j:plainThe Old Town Bridge Tower - The City of Prague Museum

 

旧市街側のタワーに登ろう

このタワーはカレル橋の両端にありますが、旧市街広場側に立っているタワーが断然おすすめ。カレル橋、プラハ城を一緒に写真に収めることができます。

タワーに上るには100Kcのチケットを買う必要があります。
チケットはタワー内で購入できます。
ある程度タワーを上ったところに窓口があります。少しわかりずらいので上りすぎてチケット売り場を見落とさないように注意。
エレベーターはありませんので、足腰が弱いかたには少し厳しいかもしれません。結構な階段を上ります。

 頑張って登り切ったら絶景が目の前に

登り切ったあとの景色がこちら。
私の写真だと携帯なのでいまいち夜景がキレイにうつっていませんが、それでも素晴らしい景色です。
夕暮れごろに登るのがベストと現地の友人に助言をいただきました。
ちょうどライトアップしたころに登ったので幻想的でとてもキレイ。

f:id:pochicanada:20171129151317j:plain

別の方向の景色。
こちらもすごくきれいです。私の写真だとこっち方向の方が雲が少なくていい感じに映っているように感じます。

f:id:pochicanada:20171129151324j:plain

 

大人数より少人数で

塔の上はかなり狭く、15人もいると大変混雑しているように感じます。
団体で上るのはおすすめしません。
大人数で行く場合は分けていくと◎。
そのため、日本のツアーだとこの塔への観光を省かれることが多いそうです。
個人旅行で行く人には是非登ってほしいです。

 

カレル橋の最寄駅

カレル橋の最寄駅はStaroměstska駅

駅から徒歩約10分弱。
すぐに川が見えてきますので、川沿いを歩いていればカレル橋を簡単に見つけることができます。
もしくはMustek駅から歩いていくこともできます。

f:id:pochicanada:20171129152949j:plain

 

 

今後もプラハについて紹介していこうと思います!

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

 

www.blue-ribbon.fun

www.blue-ribbon.fun

 

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

 

マイルがどんどんたまる「JALカード」