旅行、アウトドア、美容について発信する雑記ブログ

Amazonで不正アクセスにあったときの話。

Amazonのアカウントを乗っ取られた話

f:id:pochicanada:20190105181135j:image

実は最近、Amazonのアカウントを乗っ取られました。

 

最近話題になってますが、まさか自分が乗っ取られるなんて思ってもいませんでした。

今までLINEなども乗っ取られたことがなかったので、初めての体験でした。

自分の経験と、解決手順を紹介しようと思います。

同じような目に遭って心配している人のためになればと思います。

 

 

 

 

 

なぜAmazonのアカウントが乗っ取られたと気付いたのか

なぜAmazonのアカウントが乗っ取られたと気付いたのかというと、Amazonから一通のメールが来たからです。

そのメールがこちら。f:id:pochicanada:20190105211839j:image

買ってもいない商品の評価を求めるメールが来たんです。

 

いつもこまめにメールをチェックしない私ですが、なぜかこのメールは目に留まりました。

日頃からたくさんの迷惑メールが来ているので、これも迷惑メールだろうと思いましたが、なんとなく気になってAmazonにログインして確認してみると、

f:id:pochicanada:20190104235453j:image

注文履歴にバッチリその商品がのっているではありませんか!!

その次に、クレジットカードの利用履歴を確認してみると、その金額にびっくり。

なんと、87000円。

しかも商品は届いていません。

ヤマト運輸で宅配ナンバーを調べると、宅配済みになっていました。

でも届いてない、なんで?

そんな風にぐるぐる頭の中で考えていましたが、通勤途中の電車の中だったのですぐに電話することもできずにオロオロ。

職場についてすぐにAmazonのカスタマーサービスに電話しました。

 

 

 

 

Amazonカスタマーサービスの対応

f:id:pochicanada:20190105181405j:imageAmazonカスタマーサービスの対応ですが、最初のお姉さんは真摯に対応してくれました。

経緯を話すと、

 

Amazon  「では今回に限り返金させていただきますので、商品を送り返していただいてよろしいでしょうか?」

 

わたし  「商品が届いていないんです。」

 

Amazon   「えっ!!」

 

 

 

Amazonのこのお姉さんはこのような対応をしたことがなかったようで、長い間保留にしたのち、

「不正アクセスの可能性があるかもしれないので、ミーティングで話合わせていただき、その結果をご連絡します。返金処理などについては、後ほどご連絡させていただきます。」

とのことで電話を切りました。

仕事中になるので電話に出れない可能性があることを伝えると、メールでも大丈夫だとの回答をいただきました。

返金どーのこーの言ってたし、大丈夫だよな。と、安心して仕事に戻りました。

 

その後、Amazonからメールが届きました。

その内容は、調査をした所不正アクセスの可能性がある事が分かったので、現在アカウントを一時的に保留にしている。とのこと。

不正アクセスって認めてくれたなら良かったと完全に安心しきっていました。

 

 

 

驚くべきAmazonの対応

f:id:pochicanada:20190105213931j:imageするとその数時間後にもう一通Amazonからメールが。

その内容は、

【Amazonでは最近、お客様のクレジットカードで以下の請求処理を行いました。
-- ¥ 87,700

このカードの最近のご利用状況をすべて確認して、不審な請求があれば該当する金融機関に報告していただくことをお勧めします。また、お客様のアカウントのパスワードを無効にいたしました。 不正アクセスによって行われた変更につきましては、無効にいたしました。
発送前の注文はすべてキャンセルいたしました。 】

との内容。

わたしが不正アクセスされた商品はすでに配達されてしまっています。

しかしこのメール以外なんの連絡もないので、このメールに返信してみると、結局このような回答をいただきました。

 

  • 発送前の商品はキャンセルしました。
  • パスワードを無効にしました。
  • 不正アクセスによって変更された情報は無効にしました。
  • Amazonで請求の取り下げはできないので、各クレジットカード会社にお問い合わせください。
  • Amazonでの購入履歴は削除しました。
  • 不正アクセスによって購入された商品の届け先については申し上げることができません。

 

とのこと。

なんか色々対応悪すぎませんか?Amazon。

不正アクセス認めて、購入履歴まで削除してるのに返金はしないって、おかしくない?

何度連絡してもこの対応だったので、クレジットカード会社に連絡しました。

クレジットカード会社はUFJニコスだったのですが、1回目の電話では、

「Amazonから弊社へマイナスの請求を送っていただかないと処理ができません。」といわれましたが、Amazonが何の対応もないので、再度連絡したところ、ミーティングしてから連絡をくれるとのことになりました。

 

結局それから10日ほど経って、返金手続きをしてくれるとの連絡があり、無事に返金してもらうことができました。

素早い対応をありがとうございました!

さすが日本の大企業UFJニコスは対応が素晴らしかったです。

お金が返ってきたから良かったものの、Amazonの対応にはがっかりでした。

 

 

 

 

 

不正アクセスによって情報を変更されたものとは。

ちなみに不正アクセスによって変更された情報とは、言語でした。

気付かない間にこんなメールが届いていました。f:id:pochicanada:20190105103258j:image

怖すぎるー!

日本語から、英語に勝手に変えられていたのです。

これに関しては気付かなかった自分も悪いな。

でも、購入したときのメールとか発送メールとかなんにも届かなかったんで、多分一時的にメールアドレスを変えられていたんだと思います。

恐ろしいですよね。

 

結局その後Amazonのパスワードも変え、クレジットカードも以前のものは破棄して新規で作り直すことになり、それからというものは何にも被害はあっていません。

 

 

 

 

 

Amazonが不正アクセスにあったら。

Amazonがもし不正アクセスにあったら、対応が悪くてもまずはAmazonに連絡しましょう。

Amazonのお問い合わせ先はこちら⇨Amazon.co.jp ヘルプ: お問い合わせ方法

発売元が信用できない可能性もあるので、 発売元ではなくAmazonに直接連絡しましょう。

それでも解決しない場合は、クレジットカード会社へ連絡しましょう!

時間はかかるかもしれませんが必ず解決するので、泣き寝入りは絶対にしないでくださいね!

もし、Amazonやクレジットカード会社が親身に相談に乗ってくれない場合は、消費者センターへ連絡しましょう。

f:id:pochicanada:20190105213640j:image消費者センターのHPはこちら⇨全国の消費生活センター等_国民生活センター

 

 

 

終わりに

この件でネットショッピングは信用できないと痛感しましたが、やはり今の時代ネットショッピングはなくてはならないものになりつつあります。

わたしもこんな目にあってもまだネットショッピングを多用しています。

だって便利ですからね。

ただし、使い方やパスワードなどはもっと考えなきゃいけないと強く思うようになりました。

万が一不正アクセスにあってしまっても、必ず解決することができるので、少額だからと諦めないでくださいね。

 

わたしの体験が誰かの役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。