Let's find out how to spend a beautiful life.

Air China (中国国際航空)の機内食は本当にまずいのか?実際に食べてみた感想。

Air China (中国国際航空)の機内食

f:id:pochicanada:20180627104112j:image最近海外旅行に行ってきたのですが、乗り継ぎ、帰路含め4回Air China (中国国際航空)を利用しました。

よく心配されているAir China (中国国際航空)の機内食。

レポしようと全て写真に撮ってきました!

Air China (中国国際航空)を利用しようか迷っているけど機内食が心配な人、是非ご覧ください!

 

 

Air China (中国国際航空)で初めての機内食 【羽田→北京】

Air China (中国国際航空)初めての機内食が1番美味しかったかもしれません。

チャーハンと、ワンタンのあんかけ+エビ。そしてデザートにはなぜか人形焼がついていました。

羽田→北京だったので、日本人好みの食材が使われているのかもしれません。f:id:pochicanada:20180627101404j:image

食材は日本人好みでしたが、羽田発にも関わらず、乗務員で日本語を話せる人はすでにいませんでした。

 

 

Air China (中国国際航空)機内食【北京→バンクーバー】

北京→バンクーバー間の機内食はこんな感じ。2回機内食がでてきました。なぜか毎回パンが出てきました。

ごはんは日本人からすると柔らかめ。嫌いな人は食べれないかもしれません。

中国人の大好きなスイカ付き。

f:id:pochicanada:20180627101844j:image

北京首都国際空港のロビーでは、スイカ🍉にカブリついている人が数名いました。空港ロビーにもってくるほど中国人はスイカ好きが多いようです。

 

2回目の食事。朝ごはん。

チキンヌードルを選ぶとこちらがでてきました。バンクーバー昼前着だったので朝ごはんとして食べたのがこちらでしたが、朝食風でなく、結構がっつりな機内食。
f:id:pochicanada:20180627101836j:image

 

 

 

Air China (中国国際航空)機内食【バンクーバー→北京】

バンクーバー→北京の機内食。またまた2回ともパン付き。欧米系の方々に合わせた食事なのかもしれません。

野菜やフルーツ付きで彩りも鮮やか。

バンクーバー発だったので、カナダのスーパーで売られているヨーグルト付き。

f:id:pochicanada:20180627102526j:image

2回目も肉とパン。

肉は悪くなかったのですが、サイドメニューがハズレだった食事。

人参とレーズンのミックスサラダという私の嫌いな食べ物の組み合わせが出され、全く手を付けずにご馳走様。
f:id:pochicanada:20180627102521j:image

 

 

Air China (中国国際航空)機内食【北京→羽田】

Air China (中国国際航空)で最後の機内食となったのがこちら。

羽田に昼着だったためか、朝食風なこちらがでてきました。私はオムレツをえらびました。もう片方は中華でお粥が出ていました。

f:id:pochicanada:20180627103125j:image彩りのない食事。ケチャップもでませんでしたが、味付けも塩胡椒だったせいか不味くもなく、ほとんど食べることができました。

お粥だったら食べられなかったかも。

 

 

Air China (中国国際航空)機内食の感想

わたしの率直な感想としては、

「聞いていたより不味くない」

でした。

ただ、あまり海外旅行をしたことがなく、海外の日本食を食べ慣れていない人にはきっと美味しくないと思います。

そんな人がどうしてもAir China (中国国際航空)を利用しなければならなくなったら、軽めの食べ物を持ち込んでもいいかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。