Let's find out how to spend a beautiful life.

バンフ国立公園に行ったら絶対に行っておきたいおすすめ観光スポット7選【カナダ旅行】

【カナダ旅行】バンフ国立公園の絶対に行っておきたいオススメ観光スポット

f:id:pochicanada:20180113211414j:image 

こんにちは。

今回の記事では、
【バンフ国立公園に行ったら絶対に行っておきたい観光スポット】を紹介します。

有名な観光スポットでも、実際に行ってみたら
「なんだ、こんなもんか。」ってとこもよくありますよね。
【旅行好きあるある】だと思うのですが、旅慣れしてしまうと、少しずつ感動のハードルが上がって行ってしまっているんです。

しかし、

絶対にガッカリしないバンフ国立公園のオススメ観光スポットを、カナダに住んでいたpochiが紹介しようと思います。
カナダに興味のある方、自然が大好きな方はぜひ最後まで見て行ってくださいね!

 

【スポンサーリンク】

 

 

カナダの世界遺産 モレインレイク

f:id:pochicanada:20180113182426j:image

皆さんも一度はこの景色を、写真やPCのデスクトップなんかで見たことがあるのではないでしょうか?
実は、ここはカナダの湖なんです!!
モレインレイクは、カナダを表す景色の中の1つ。

写真で見てもとても綺麗ですが、実物は圧巻!!
こうやって見ると湖がとっても綺麗なんですが、実際見ると山の壮大さにも圧倒されますよ。

 

 

レイクルイーズ

f:id:pochicanada:20180113182916j:image

このレイクルイーズも、同じくカナダの自然を表す景色のうちの1つ。
上で紹介したモレインレイクと程近い場所に位置します。
車だと、レイクルイーズ−モレインレイク間は約10分。
バンフ国立公園にきたらぜひ、2つまとめて見てもらいたい場所。
夏にかけてのハイシーズンは、湖でボードの貸し出しもしています。
ボードに乗って湖の上に出て見ると、本当に水がエメラルドブルー!
湖の岸から見るのと上から見るのじゃ、水の色が全然違います!

時間に余裕があれば、ボードに乗るのは絶対にオススメ!f:id:pochicanada:20180113182719j:image

特に朝方のレイクルイーズは大人気!

特に朝方のレイクルイーズは大人気!

大勢のカメラマンが湖の前でシャッターチャンスを狙っています。
レイクルイーズは湖の青さも人気ですが、朝方、夕暮れ時に見ることのできる鏡張りが美しいことでも有名。

是非とも早起きして見に行ってみてくださいね!

 

 

カスケードマウンテン

f:id:pochicanada:20180113184637j:image

バンフのシンボル的存在なのが【カスケードマウンテン】

バンフに行けば、よほど天気が悪くない限り、絶対に見ることができます。
この山を見たら、「バンフに来たな〜」と毎回感じます。

 

カスケードマウンテンは、高速沿いのトレイルから見るのがオススメ

街中からでも十分に見ることができますが、
高速道路沿いのトレイルからの景色もオススメ。
簡単に見に行くことができるので、バンフ観光で時間が余ったら、トレイルまで散歩に行くのも◎。

ただし、バンフのダウンタウン内からでも見ることができるので、優先順位は後の方でOK。

 

 

ペイトーレイク

f:id:pochicanada:20180113185721j:image

バンフとジャスパーの間にある【アイスフィールドパークウェイ】にある湖。
【アイスフィールドパークウェイ】から眺める湖の中では最も美しいと言われています。
上で紹介した【モレインレイク】【レイクルイーズ】とは異なり、湖の上から見下ろすような眺めなので、とにかく湖の青さが際立ちます。

 

天気が晴れじゃなくても真っ青の湖が見える!雨男、雨女必見!?

バンフ国立公園内の湖の中で青さがダントツなのが、この【ペイトーレイク】
天気がいい日はもちろん、天気が悪い日でも見ることのできる真っ青な湖には本当に感動します。
もし、天気が悪い日に当たっても、ガッカリせずに行ってみて!

 

 

サルファー山(バンフゴンドラ)

f:id:pochicanada:20180113204858j:image

バンフにある山で、【バンフゴンドラ】で簡単に登ることができます。
上からはバンフの街や、周りの山々を見ることができる、バンフで1番人気のアトラクション!
夏はもちろん、冬でも美しい景色を見ることができます。

ちょっと値段ははりますが、絶対に満足すること間違いなし!
バンフにいったらぜひ行ってみてください。

 

冬に行くならスノーブーツは必須!

ちなみに、冬に行く場合には絶対にスノーブーツで行ってください。
私は11月に行って来ましたが、すでにものすごく雪が積もっていました。

スニーカーだとビショビショになる可能性あり。

 

バンフゴンドラ 利用料金

f:id:pochicanada:20180113212910j:image

 

 

バンフゴンドラ 営業時間

f:id:pochicanada:20180113210039j:image
当日券を買うより、事前に購入した方が10%安くなります!

※〈Advance〉が10%OFFの値段です。

f:id:pochicanada:20180113204326j:image

 Banff Gondola Official Page | Experience Mountain Top Views & Dining

 

 

バンフ アッパー ホットスプリング 

f:id:pochicanada:20180113191013j:image

実はバンフにも温泉があるんです!
それがここ!【バンフ アッパー ホット スプリング】

実は、カナダでも温泉は大人気!
バンフ アッパーホットスプリングは、いつも人で溢れています!

日本とは違い、水着を着用して男女混合で入る、いわゆる〈温水プール〉みたいな感覚。
温泉には塩素が入っているため、少しプールみたいな匂いがしますが、ちゃんした温泉ですよ!
絶景の中で入る温泉は格別!!

温泉の温度はややぬるめなので、いくらでも入っていることができます。
夜遅くまで空いているのでぜひぜひ足を運んでみてください。

 f:id:pochicanada:20180113191026j:image

バンフ アッパーホットスプリング

営業時間

日曜−木曜日10:00〜22:00
金曜−土曜日10:00〜23:00

入場料

大人$7.30
子供・シニア$6.30

Canadian Rockies Hot Springs

 

 

バンフのオススメ観光スポットまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回紹介したところは、全て私が実際に行ってみて「行ってよかった!!」

と感じた、自信をもってオススメできる場所です!
バンフに行こうとしているけど、あまり時間を取れない方、バンフのどこに行こうか決めかねている方はぜひ、参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。