Let's find out how to spend a beautiful life.

無印のアロマディフューザーを買ってみた!効能・使い方・感想!

大人気の「無印良品  超音波アロマディフューザー」を購入しました。

今まで何度も無印に足を運んでは匂いを嗅ぎ、値段を見て我慢していました。
しかし、"偏頭痛が和らぐ"との噂を聞き、とうとう購入を決意しました。
この記事では、今更ながら無印のアロマディフーザーについて紹介しようと思います。

 

無印良品 超音波アロマディフューザー 

私は通常サイズを購入しました。
お値段は税込4,900円。
特別悩むほど高い値段なわけでもないのですが、このような、特に日常生活になくても支障はないような機器を買うことがあまりなかったので、少しためらってしまいました。
しかし、いざ買ってみたら朝晩使ってしまっています。

  

@コスメでも大人気

f:id:pochicanada:20180105091138j:image

おなじみ、@コスメでも大人気です。

無印良品 / 超音波アロマディフューザー 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

 

 

通常サイズなら約8畳までOK

この通常サイズのアロマディフューザーだと、6〜8畳の部屋なら十分のサイズ。
このサイズで、約3時間連続使用できます
f:id:pochicanada:20180104234000j:image

 

タイマー付きだから就寝前につけるのも◎

無印のアロマディフューザー タイマー付なのでとっても便利。
寝る前にタイマーをつけて、ベッドに入りながらエッセンシャルオイルのかおりを楽しむという、ちょっとリッチな気分になることができます。

タイマーは、30分、60分、120分、180分の4段階
もちろん、時間になったら勝手に消えてくれますから、安心して眠ることができます。

そして、この無印のアロマディフーザーには、なんと、LEDライトが6個もついているので、
ベッドにに入って電気を消した後も灯りを楽しむことができます。
この灯りがまたリラックスできます。 f:id:pochicanada:20180104223433j:imageこんな感じの幻想的な光がまたリラックスさせてくれて眠気を誘います。

 

つけっぱなしにしても電気代は安い!

家電をつけっぱなしにすると電気代が気になってしまいますが、
通常サイズのアロマディフューザーなら、なんと、1時間約 0,26円
電気代も気にせず使うことができます。

うるおい大容量サイズでも1時間0,41円です。

 

 

超音波式なので、すぐに香りが広がる

無印のアロマディフューザーは、超音波で発生させたミストでエッセンシャルオイルの香りを拡散させているため、スイッチを付けるとすぐに香りが広がってくれます。

 

 

使い方も簡単!付いてるボタンはたったの2つ

使い方もとっても簡単です。
まず、付いているボタンがたったの2つ。
1つ目のボタンは、長押しでON & OFFと、タイマーの時間を選択できます。
2つ目のボタンは、LEDライトのスイッチ。
とっても簡単なので、説明書を見なくても使いこなせます。

スポンサーリンク

 

 

様々なエッセンシャルオイルを使えば色んな効果が!

色々なエッセンシャルオイルを集めれば、色々な場面で使うことができます。

例えば、

  • ヨガやストレッチを行うとき…スィートオレンジ+マジョラムスィート+ベルガモット
  • 集中したい時…レモン+ペパーミント+ローズマリー
  • 部屋の空気をリフレッシュしたい時…グレープフルーツ+ユーカリ+ティートリー
  • 就寝前のリラックスしたい時…ラベンダー+サイプレス+スィートオレンジ

など。様々な使い道があります。
あくまでも上記は例なので、自分好みのオイルを合わせてもOK。


ちなみに私は柚子を購入

f:id:pochicanada:20180104234021j:image

柚子のエッセンシャルオイルはやや高めで、10mlで2,290円
他のエッセンシャルオイルは約1,000円前後が多いです。 

 個人的に、柚子の香りは非常に使いやすく、どの場面でも合うと思います。
リラックスしたい時にもいいし、私はリフレッシュ効果を期待して購入しました。
柚子のエッセンシャルオイルの効能は『血行促進』『疲労回復』『自律神経のバランスを整える』『冷え性改善』など、リラックスしたい時にピッタリです。
また、肌への効能もあり、『殺菌作用』『保湿作用』があります。
まさに、冬にピッタリのエッセンシャルオイル
また、柑橘系の香りなため、爽やかなかおりでリフレッシュ効果もあります。

 

エッセンシャルオイルは枕やハンカチに直接滴らしても◎

エッセンシャルオイルは、アロマディフューザーに入れるだけではなく、枕につけたりすることで安眠効果も狙うことができます。
肌にだけはつけないようにしてください。

 

アロマは頭痛にもきく

f:id:pochicanada:20180105005050j:image

ヨーロッパでは、アロマテラピーはリラックス目的だけではなく、自然治癒力を高める狙いとしても、幅広く使われています。
血管の働きや、自律神経を整えてくれるアロマテラピーは、偏頭痛にも効果があると言われています。

実際わたしもひどい偏頭痛持ちです。
特に暖房のついた部屋の中にいると、ひどい頭痛が発生します。
そんな時は、アロマディフューザーをつけるようにしています。
部屋の空気がリフレッシュされるため、偏頭痛の激しさも以前より和らいできた気がします。

ただし、エッセンシャルオイルの種類によっては、頭痛が酷くなってしまうものもあります。
特に、ローズマリーは、高血圧の人は使用しないようにと言われています。
ローズマリーを使うと血圧が押し上げられ、頭痛が発生してしまうことがあります。
アロマテラピーは、オーガニックなイメージが強く大変人気ですが、思ってる以上にパワフルな働きをするので、間違った使い方をしないように気をつけましょう。

 

 

付属品と使い方

さて、少し話がずれてしまいましたが、無印のアロマディフューザー紹介に話を戻します。

付属品

f:id:pochicanada:20180104234041j:image

  • 専用ACアダプター
  • 計量カップ
  • 取扱説明書

付属品のACアダプターが、長くてとっても使いやすいです。
コンセントから多少離れた棚の上でも届くことができる長さです。
きっと棚の上に置くことを想定されて、この長さになったんでしょう。
さすが、無印は配慮があります。

 

 使い方

使い方はとっても簡単。

f:id:pochicanada:20180104234053j:image

  1. 水適量を入れます。
  2. その中に、エッセンシャルオイルを適量入れます。

以上です。
とっても簡単ですよね。
エッセンシャルオイルの量は、個人差があると思います。
わたしが、アロマディフューザーを使う時は、100mlの水に対し、7〜8滴入れてます。
『多すぎるでしょ!』て思う方もいると思います。
人によっては、2滴くらいしか入れない人もいるようです。
また、エッセンシャルオイルの種類にもよりますし、部屋の大きさ、アロマディフューザーを置く場所にもよります。
わたしが使っている柚子は、元々サッパリした香りな上に、結構匂いが飛びやすいです。
それなので、わたしには7滴くらいがしっくりきます。

個人差があるので、最初は3〜4滴で様子をみたらいいでしょう。

  

まとめ

アロマディフューザーは、ちょっと娯楽品としては高いかな?というように思いましたが、
使ってみたら、「もっと早く買えばよかったな」と後悔しました。
仕事の後にお風呂の後に。とてもリラックスした気分にしてくれます。
疲れが溜まっている方、お家でちょっと贅沢気分を味わいたい方にはぜひオススメします!

最後まで読んでいただきありがとうございました。