スノーボードはレンタルか購入どっちがおすすめ?

スノーボード一式 購入かレンタル
コスパがいいのはどっち?

 

f:id:pochicanada:20170919223239j:plain

 

スノーボードに毎年必ず行く人は勿論購入すると思いますが、
年に3回くらいしか行かない人。でも毎年行く!という人。

コスパ的にどのように変わってくるのか調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

レンタル料金ってどれくらい?

 例えば、これは「かぐらスキー場」のレンタル料金。
オールレンタルだと¥6,200

f:id:pochicanada:20171030225808p:plain

 

 

ニセコグランヒラフスキー場

1番手頃なスタンダードモデルでフルセット1日 ¥8,100
ニセコの方がやや高く感じますが、こちらには小物もついています。
小物についての詳しい記述はありませんでしたが、おそらく
ゴーグル+グローブ+ビーニーのことでしょう。

f:id:pochicanada:20171030230701p:plain

 

 

 

「川場スキー場」

スノーボードセット1日¥5,000+ウエアセット1日¥4,500=¥9,500
かなり高めの金額設定になっています。(ちなみに右側は半日レンタルです)
川場スキー場のレンタルは毎年新作モデルを使っているので、少し高めの設定になっています。

f:id:pochicanada:20171030231711p:plain

 

 

 

平均として1日レンタルで¥8,000程度

意外と高い。
リフト券と合わせると、¥15,000程かかってしまいます。

f:id:pochicanada:20171030233013j:plain

 

 

 

毎年行かない人

言うまでもなく、レンタルの方がお得
スノーボード一式を買っても、何年も行かないのであれば、
流行も変わってくるし、性能も毎年進化しますから、
買うのがもったいないです。

最近は「川場スキー場」のように、レンタルでも最新モデルを取り入れているレンタルショップも増えてきています。
毎年行かないのであれば、レンタルで十分でしょう。

 

 

 

 スノーボードの相場っていくら?

スノーボードの相場はピンキリ。
安いものを探せばいくらでもでてきますし、高いものは10万円ほどします。
安いものを探せば、
スノーボード+ビンディング+ブーツの3点セットで¥30,000~¥40,000程度で購入することができます

 ただし、ブーツは合う合わないがかなりあるので、
できればスノーボード+ビンディングの2点セットを買い、ブーツはしっかり選んで買うのがおすすめ。

 

 

 

 

ウエアの上下なら中古やメルカリなどで探せば¥5,000などで購入することもできるし、新品でも¥15,000などで最新モデルをゲットできます。

特に女の子のウエアは安くて可愛いものがいっぱい。
ウエアだけ買うという人もたくさんいます。

f:id:pochicanada:20171031222154j:plain

ウィンタースポーツウェアが盛り沢山!【スポマ】

 

 

おすすめはブーツ+ウエア+小物のみ購入

フルレンタルとなれば高くなってしまいますが、
板+ビンディングのみのレンタルだと少し安くなります。
これは「かぐらスキー場」のボードのみの料金

ボードだけだと1日¥2,800とかなり安く抑えられます。

f:id:pochicanada:20171030234746p:plain

 

 

ニセコグランヒラフスキー場」

1日¥3,650

f:id:pochicanada:20171030235032p:plain

 

板をレンタルするのであれば、持っていくのにも荷物にならないし、レンタルするにしても手間もなく借りることができます。

 


レンタルするときに面倒なのはブーツ。
慣れていないと履くのにも時間がかかるし、いざ履いてみたらなんか痛い。ということもしばしば。
自分の足に合ったサイズを借りるのにも時間がかかるし、レンタルのブーツはクタクタで履きずらい。

 

f:id:pochicanada:20170922221613j:plain

 

 

買うならブーツが最優先

 全部買うのが1番理想的ですが、スノーボード一式買うとかなり高い。
でもなにか買いたい。
そんな時はブーツを買うことをおすすめします。

1番目立たないブーツですが、スノーボードギアの中で最も重要なパーツ。
同じサイズでも、ブランド、モデルによってかなり違いがあります。
ブーツを買うならできるだけ試着しましょう。
試着してからネットで同じものを安く買うのが理想的。

型落ちモデルを買えばかなり安く買うことができるので、とにかく色々試着しまくってみること。
それで自分に合った形があればラッキーです。

特にバートンのブーツは男女問わず大人気。
スノーボードの元祖ブランドで、デザインも可愛くて機能性も抜群!
迷ったらとりあえずバートンを試着してみましょう。

 

 

www.blue-ribbon.fun

 

 

 

 

毎年3回以上行けば元はとれる

結果、毎年3回以上滑りに行く人は、ブーツとウエアと小物を買いましょう!

フルレンタルだと1回につき¥8,000かかるとして年3回。
単純計算で1シーズンに¥25,000ほどかかります。

しかし、スノーボードブーツとウエアを安く買えた場合、初期費用で¥3,0000程かかってしまいますが、一度買ってしまえばあとはボード+ビンディングを¥3,000で借りるのみ!
買った翌年には元がとれますし、なにより自分の選んだウエアで滑るのってすごく楽しいです。
要らなくなったらまた売りに出すことも出来るし、とても経済的でもあります。



 

 そして、年に6回以上行く人は、スノーボード一式買っちゃいましょう。

ただしこのレベルまでなると、ギアにもこだわりがあると思うので、元がとれるかどうかはわかりませんw
私は今年¥80,000のボードを予約してしまいました。
多分「元がとれる・とれない」で考えたら今年は「とれない」かもしれませんが、
自分の大好きな板で滑っている時間は至福の時間なので、自分へのご褒美です。

 

 冬も近付いているので、スノーボードの記事をバンバン上げていきたいと思います。

f:id:pochicanada:20171031232044j:plain

 

 

 

 

 

www.blue-ribbon.fun

 

 

www.blue-ribbon.fun