Let's find out how to spend a beautiful life.

日帰りで行ける!都内から近いおすすめのスキー場

10月に入って気温も下がり、スキーシーズンが近づいてきています。
毎年忙しくてなかなか滑りに行けない方に、都内からも日帰りでいくことができるおすすめのスキー場を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 日帰りで気軽に行けるスキー場

f:id:pochicanada:20171017224413j:plain

 

 かぐらスキー場

 前回の記事でも紹介した「かぐらスキー場」

www.blue-ribbon.fun

 さらさらのパウダースノーを堪能した後、新幹線で1時間半で東京に帰ることができます。埼玉住まいなら更に近い54分!
これなら休日を無駄なく過ごすことができます。

 

 

 

GALA湯沢スキー場

f:id:pochicanada:20171017214417g:plain

gala.co.jp

日帰りスキーといえばやっぱり!GALA湯沢!

 

GALA湯沢駅がある

上で紹介した「かぐらスキー場」と非常に近いのですが、GALA湯沢の場合、「GALA湯沢駅」というものがあり、駅とスキー場が直結しています。
車を運転できない人同士の女子旅にはぴったりのスキー場。
スキー場直結なので、重たい荷物を運ぶ時間も短縮できます。

f:id:pochicanada:20171017214630g:plain

 

スキー場内に温泉がある!

また、GALAスキー場の施設内には温泉もあり、滑り終わった後温泉に入り、そのまま新幹線で寝ながら帰宅!なんてこともできます。

 

幼児・未就学児は無料!

この温泉にはジャグジーや子供用プールもあり、家族連れには嬉しい幼児・未就学児のご利用は無料。(タオルをレンタルする場合は別途かかります)
大人でも15:00までに入場すれば1人1000円とお得なお値段。

せっかく新潟まで来たならスキー・スノーボードだけでなく、温泉にもゆっくり浸かりたいですよね。そんな願いを叶えてくれるのが、このGALAスキー場です。

f:id:pochicanada:20171017221242j:plain

 

GALA湯沢スキー場のコース

コースの内容的には、上級者にはやや物足りないかもしれませんが、初心者にはぴったりのスキー場。

上級者がいる場合は、楽々アクセスで行けるお隣の「石打丸山スキー場」もおすすめです。
石内丸山スキー場のパークはとても有名で、
スキーシーズンになると、プロがこぞって訪れます。

f:id:pochicanada:20171017214924g:plain

 

なんと今ならGALA湯沢のチケットが早期割引の値段で買うことができます。
早期割引の販売期間は2017年10月1日(日) 00:00 ~ 2017年12月15日(金) 23:50 。
通常料金が大人4600円のところ、今なら2700円で購入可能。
行く予定のある人は早めに買うのがお得です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 川場スキー場 

www.kawaba.co.jp

f:id:pochicanada:20171017231413j:plain

 

東京から車で2時間

「かぐらスキー場」「GALAスキー場」と異なり、「川場スキー場」は群馬県にあります。
上記の2つのスキー場と異なり、新幹線でいくとなると少し大変になってしまいますが、車で行けば、東京からわずか2時間で行くことができます。
群馬県のスキー場は比較的高速道路のICから遠い所が多いですが、この「川場スキー場」は関越道・沼田ICからわずか25分で行くことができます。

f:id:pochicanada:20171017223626j:plain

もちろん、新幹線でいくことも可能です。
ただ、新幹線で行った場合、新幹線の駅「上毛高原駅」からスキー場までの無料シャトルバスが1日2本しかありません。しかも予約必須です。

ご予約はこちらからできます☟

アクセス|電車・バスツアーの方|川場リゾート

 【上越新幹線
東京駅7:48発➡上毛高原駅8:54着
【行き】駅からスキー場へ
上越新幹線上毛高原駅」からの無料シャトルバスは「8:00発」「9:00発」の2本運行。 

 

 ここは個人的にとても好きなスキー場です。

  • 雪質がいい
  • コースが楽しい
  • 人が少ない

この3つはスキー場を選ぶうえで最も大切なことになってくるかと思いますが、私の中での「川場スキー場」はこの3つ全てがクリアできています。

川場スキー場のオープンにはたくさんの外国人も携わっており、一度「川場スキー場のオープンを手伝った」というイギリス人に会ったことがあります。
その人はカナダのカナディアンロッキー周辺のスキー場業にも携わっており、たまたまそこでお会いすることができました。
外国人が携わっているせいか、コースの自由度が高い。

日本のスキー場の雪質は海外に負けず劣らずいいのですが、コースの自由度が低いという点において海外のスキー場に劣っています。
あちらこちらにロープが張られていますよね。
もちろん安全面では絶対なのですが、上級者にはやや物足りないコースが多いです。

その点この「川場スキー場」は圧倒的にロープが少ないです。
その辺の林の中も滑ることができます。
もちろん"ロープが少ない=危ない"というわけではありません。
コース設計がきちんとしているんです。
例えロープのない林の中へ入っても、絶対にコースに戻れるようなコース作りになっているのです。
林の中でお客さんが迷子になることがない自信があるので「ロープであちらこちら張り巡らさなくても大丈夫」なんですね。

f:id:pochicanada:20171017225904p:plain

 

そんな川場スキー場も早割チケットを販売しております。
こちらは公式HPから購入することができます。

早期割引チケット | 川場スキー場

 川場スキー場は雪質も良く、パークも豊富でなおかつ人が少ないという穴場なスキー場。
群馬県というロケーションも非常に魅力的なスキー場。
まだ行ったことのない人は是非おすすめ!
スノーボードを始めたばかりの方、パウダーの時にツリーランも攻めたいというちょっと上級者向けの方、みんなが楽しめるスキー場です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回紹介したスキー場は、都内から行くにはとっても便利。
日帰りで行っても、次の日の仕事にあまり影響を及ぼさずに済みそうなところをチョイスしました。是非チェックしてみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。