Let's find out how to spend a beautiful life.

六本木にあるスヌーピーミュージアムに行ってきた感想!

 

 

スヌーピーミュージアム

先日、六本木にあるスヌーピーミュージアムに行ってきました。

スヌーピー展にいくのは3回目ですが、いつもテーマが違うので毎回楽しむことができます。

今回のテーマはピーナッツ・ギャング・オールスターズ。

PEANUTS好きにはたまらない展示内容でした。

www.snoopymuseum.tokyo

 

 

 

場所

六本木駅から徒歩10分くらいの場所
初めて行った時は「わかりづらい」という印象。
近付くにつれ、スヌーピーミュージアムのショッピングバッグを持った人がたくさんいるので、なんとなくこっちかな?という感じで辿り着きました。

 

到着すると、前回から看板が変わってる!

f:id:pochicanada:20170927190155j:image

ちなみに、前回はこれ↓

f:id:pochicanada:20170927190429j:image

f:id:pochicanada:20170927220256j:plain

前回の方がPEANUTS感はありますが、
今回は皆勢ぞろいしてて、どちらも可愛い!

 

f:id:pochicanada:20170927223416j:plain

こんな小さなサインにもPEANUTS。
こだわりを感じます。

 

 

入場料

気になる入場料はこちら。

f:id:pochicanada:20170927194307j:imagef:id:pochicanada:20170927224346j:plain


前売り券の方がちょっとお得!

私は当日券しか買ったことありませんが、
今のところ毎回並ぶこともなく、当日券を買うことができています。

ただ、テーマの入れ替わりの時期は混雑するため、前売り券の購入をおすすめします。

 

 

当日券の有無は公式サイトから

「当日券の方が都合がいい。」という人も、もちろんいると思います。

当日券で行く予定の方は、

必ず先に〝当日券の販売の有無〟を確認しましょう。
HPから簡単に確認することができます。


こちらからどうぞ

www.snoopymuseum.tokyo

 

 

チケットも手が込んでいる

チケットはこんな感じ。
入場の日付と同じ日付に過去に新聞に掲載された四コマ漫画がチケットになっています。

 知らない方も多いようですが、
スヌーピーは史上最も有名な新聞連載漫画のキャラクターです。
いわゆる〝コボちゃん〟的存在。
新聞の連載漫画だったスヌーピーが、今や全世界の人の愛されるキャラクターになっているなんて。
リアルタイムで読んでみたかったなぁ。

 

 

入場

いよいよ入場。
適当な時間に来ましたが、待ち時間なしで入ることができました。
混雑する日は30分程並んだりするようです。
週末などに来るようでしたら、時間に余裕をもってくる方がいいでしょう。

 入場そうそうこんなに可愛い。

f:id:pochicanada:20170927231803j:imagef:id:pochicanada:20170927231801j:image

この時点では館内に入っただけで入場はしていないのですが、かなりの時間をかけてしまいました。
入場したらどうなるのやら。

 

会場内は、ほとんどのエリアが撮影可能

今回からは、ほとんどの場所で入場後も撮影可能になっていました。
(一部撮影不可の場所もあり)
SNS効果を狙っているのでしょうか。どちらにせよ、お客さんにとっては嬉しいことですよね。
時間も忘れて写真をたくさん撮りました。

f:id:pochicanada:20170927223539j:plain

このような大きなパネルは写真スポットになっており、2ショットを撮りたい人がたくさん集まっていました。
時間に余裕を持ってきた方が良さそう。

 

所要時間は2時間あればOK

1~2時間は居れる感じでしたが、急いで回りたい方は1時間以内でも回れそうでした。
ただ、お土産屋さんがとても可愛いので、お土産さんの時間も考えれば2時間はみたほうがよさそうです。

f:id:pochicanada:20170927230855j:plain

f:id:pochicanada:20170927231810j:plain

f:id:pochicanada:20170927231758j:plain

 

f:id:pochicanada:20170927232747j:plain

キャラクターを分担して動かせるモニターがありました。
お客さんが、一人ひとりモニターに映っているキャラクターに振り分けられています。
早く並んだ人順なので、スヌーピーは取り合いです。
私は余りものになったと思いきや、WoodStockでした
よく考えればどのキャラクターも好きなキャラばかりなので、どれになっても楽しい!
私が動いたので、WoodStockは吹き出しが出ています。

 

 

グッズ

グッズ売り場がとにかく可愛い。
30分はみた方がいいでしょう。
スヌーピー好きにはたまらないです。
ディズニーランドのような夢の国に来たような気分になりました。

f:id:pochicanada:20170927223504j:plain

 

 

Cafe Blanket

スヌーピーミュージアムの〝Cafe Blanket〟は大人気。
必ず並ぶことになるので、絶対に行きたい人は予約をおすすめします
予約可能な時間はディナータイム。
2~6名様まで受付可能。


こちらからご予約できます↓

https://rsv.ebica.jp/ebica2/webrsv/reserve_plans/plan/e014001307/9894?cltid=e014001307&shop=9894

f:id:pochicanada:20170927231202j:plain

f:id:pochicanada:20170927231238j:plain

 

フードトラック

f:id:pochicanada:20170927231240j:plain

混雑していたので、カフェを断念。
ミュージアムの出口すぐにある〝フードトラック〟で一休みしました。
Cafe Blanketとはメニューは違いますが、
ちょっと軽食や飲み物を買うことができます。
私は夏の最後にかき氷を購入。

f:id:pochicanada:20170927231207j:plain

今度こそカフェに行きたいなぁ。

 

 

まとめ

3回目の来場ということでしたが、大満足でした。
半年ほどでテーマが入れ替わるので、何回来ても楽しめます♪

次回のテーマは10月7日~
LOVE IS WONDERFUL

 

次回のテーマもすごく楽しそう。
次に行く日が今から楽しみです。

 

スポンサーリンク