カナダのスキー場

 

 

 

 

私は今までにたくさんのスキー場に行ってきましたが、
今回はカナダでおすすめのスキー場を紹介していきたいと思います。

 

 

  もくじ

 

 

 

    


 

 

グラウスマウンテン 

Grouse Mountain - The Peak of Vancouver

 

 

レベルストーク

 

レイクルイーズ 

Lake Louise Ski Resort | Alberta Ski Hill | Official Website of The Lake Louise Ski Resort

 

 

キッキングホース 

Homepage - Winter - Kicking Horse Mountain Resort

 

 

ウィスラーブラッコム


 

 


日本でも圧倒的に有名なのは、ウィスラーブラッコムですね。
スノーボーダー憧れの地。

しかし、カナダには他にもたくさんのスキー場があります。f:id:pochicanada:20170925224008j:image

 

 


グラウスマウンテン。

ここはバンクーバーにあるので、交通の便がすごくいいです。
簡単に行くことができます。
平らなコースが多いので、初心者の方にはすごく滑りやすいです。
そしてここの一番のおすすめポイントは、
カナダでは珍しいナイター営業をやっているということ。ナイターでここから見下ろすバンクーバーの夜景はまさに絶景!!
ナイターのみのリフト券もあるので、
カナダに来た際にはぜひ行ってみていただきたいです。
バンクーバー観光がてらにちょろっと行くだけでも楽しめます。 f:id:pochicanada:20170925223938j:image

バンクーバー・カナディアンロッキー (タビトモ)バンクーバー・カナディアンロッキー (タビトモ)
出版社/メーカー:
ジェイティビィパブリッシング
発売日: 2017/04/20
メディア: 単行本
この商品を含むブログを見る

 

 

 

 


  レベルストーク

ツリーランがとても有名。
内陸にあるので雪もとても軽いです。
比較的空いているので、パウダーの次の日でもノートラックが残っていることもしばしば。
あの有名なのトラビスライス、世界のカズもわざわざ滑りに来ている程のスキー場。
最近は徐々に日本人も増えて来ており、街にもちらほらと日本食レストランができてきています。
ただ、交通の便が悪いところにあり、バンクーバーからの日帰りなどはまずできません。 最低でも二泊三日はかかるでしょう。 f:id:pochicanada:20170925224038j:image

 

 

 


レイクルイーズ

こちらも有名なスキー場。
以前滑りに行った時にも日本人集団が滑っているのを見かけました。
こちらも内陸なのとても雪が軽いです
ただし気温も低いので、雪が降っていない日はまるでスケートリンクのようにカッチカチ。笑
大きなスキー場ですが、人もなかなか多いです。
そのわりにゴンドラは小さいです。
こちらは世界的観光名所のバンフからも近いので、
観光ついでにくるにはとてもいい場所。
せっかくカナダで滑るならカナディアンロッキーがいい!って方にはぴったりのスキー場です。
カルガリー空港経由で行くのがオススメです。f:id:pochicanada:20170925224103j:image

 

 

 


キッキングホース

今回紹介する中では一番マイナーなスキー場
日本人もほぼいません。
また交通の便も悪いですが、カルガリー空港から直行のバスがでています

Airport Shuttle - Kicking Horse Mountain Resort


カルガリー空港から約4時間
その点はレベルストークよりかは便利な場所かと思います。
シャンパンスノーと言われるだけあって雪質は最高
斜度もあり、シュートなどが多いのもこのスキー場の特徴。
初心者の人には難易度の高いスキー場です
規模は小さいですが、混雑もそこまないのでパウダーの日でもノートラック食べ放題。 しかし町がど田舎なので、他にすることはありませんが、
ローカル感を味わいたい方にはもってこいのスキー場です。f:id:pochicanada:20170925224133j:image

 

 

 


ウィスラーブラッコム

言わずとしれた、北米NO.1に何度も選ばれているスキー場
圧倒的な広さ。
一日で全コースを滑るのはまず無理です。
しかし混雑も半端ない。
パウダーの日に当たったりしたら、一時間ゴンドラで待つことも珍しくありません。
タイミングを逃せばノートラックをまったく滑れないことも。
ただスキー場が広いので、ローカルなどに聞けば穴場スポットはいくらでもあります。 内陸のスキー場に比べて雪が重いのが難点。
(もちろん軽い日もありますが。)
麓のウィスラーの町はすごく可愛いです。北欧の町をイメージして作られたそう。
物価はとても高いですが、スノーボードショップもレストランもたくさんあり、スノーボードが終わったあとも町散策を楽しむことができます。
日本人も各国の観光客もたくさんいるので、
英語が喋れなくても困ることはほぼない でしょう。f:id:pochicanada:20170925224205j:image

Ski & Snowboard Guide to Whistler Blackcomb: Intermediate Edition

Ski & Snowboard Guide to Whistler Blackcomb: Intermediate Edition

 

 

ぜひお気に入りのスキー場をカナダでも見つけてみてください。f:id:pochicanada:20170925224234j:image

 

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』