Let's find out how to spend a beautiful life.

ワーキングホリデーに行く前に!絶対に忘れたらいけない必要な持ち物!

長期間日本を離れる時に必要な持ち物

f:id:pochicanada:20171229202441j:image

長い間日本を離れて海外に行くことになったとき、一体どんなものを持っていけばいいかわかないですよね。

要らないものを持っていって荷物を増やしたくもないし、必要な物を忘れたくありません。
海外生活を5年ほどしていたわたしが、日本から持って行かなくて後悔したもの、海外留学や海外旅行の際に持っていくべきものを紹介しようと思います。

どうぞ最後までご覧くださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

必要なもの①クレジットカード

f:id:pochicanada:20171229200646j:image

まずはじめに、レジットカード。

これだけは絶対必要です。

日本では利用していない方もいると思いますが、海外では必需品。

海外では現金を持ち歩くより、少額の現金だけを持ってあとはカードで払うのが一般的。
最近日本でも普及し始めましたが、北米ではデビットカードが主流。(またはインターラック。)
クレジットカードは必ず持っていきましょう。
持っていない人は作りましょう!
 

初めてクレジットカードを作る人にはオススメ。年会費永久無料。

 

クレジットカードがないとできないこと

f:id:pochicanada:20171229195216j:image

カードがないと不便なことがたくさん!

 

  1. ホテル、バス、飛行機などの予約
  2. カジノに行く
  3. ナイトクラブに行く
  4. ホテルなどに宿泊する
  5. タイムズなどの駐車場を利用する

 

海外では身分証を2つ以上提示が当たり前

海外でBarやカジノに行きたい場合、

2つ以上のIDの提示を求められることが多々あります。

その場合、大抵の日本人はパスポートとクレジットカードを提示します。

f:id:pochicanada:20171229195502j:image

また、ホテルに宿泊する際、

宿泊代とは別に「デポジット」を払うのが一般的。デポジットは大体クレジットカードからひきおとされます。

 

デポジットってなに?

デポジットとは、日本で言うならば保証金です。宿泊施設を利用する際、 万が一部屋で煙草を吸ったり、部屋の物を壊してしまったときの為に、ホテルから保証金の先払いを請求されます。 f:id:pochicanada:20171229200711j:image
保証金は大体クレジットカードで先払い、もしくはキープされます。
チェックアウトの時に返してくれるところもあれば、数日後に戻ってきたり、ホテルによって様々。

以前カナダのMotelに行った際、「現金で保証金を払わせてほしい」と頼みましたが 、カードを持っていないなら泊めることができないと断られた経験があります。 

現金でデポジットを払える場合もありますが、その場合はクレジットカードで払う時より多めの金額を払わされます。わたしの経験上では約$200(日本円でおよそ15000円)でした。

 

海外にらクレジットカードを絶対持って行こう!

クレジットカードがないと、不便な思いをすること間違いなし!

絶対に持っていきましょう。
持っていなければ必ず作っていきましょう!
ネットで簡単に申込みができます。

お申し込みはこちら

 

必要な物その②地球の歩き方

旅行のみだったら他のガイドブックなどでも十分かもしませんが、ワーキングホリデーに行く方であれば、地球の歩き方」を持って行こう!

地球の歩き方には、地図、レストランの情報、観光地などはもちろんのこと、

その国の交通ルール詳しい時差州ごとの税金チップの金額電圧の違いなど、暮らしていく上で必要なことがたくさん載っています。
私が海外に行った当初はこの本ばかり読んでいたものです。

f:id:pochicanada:20171229204522j:image
他にも、空港から町までの交通手段その料金などが丁寧に記載されていますので、ぜひ、購入してからワーホリにいきましょう!

いろんな国のものがあるので、見ていて楽しいですよ。

B17 地球の歩き方 カナダ西部 2017~2018

B16 地球の歩き方 カナダ 2017~2018

B18 地球の歩き方 カナダ東部 2016~2017

 

 

その他の海外に持って行くべきもの

f:id:pochicanada:20171229201201j:image

他には電子辞書だったり、パソコンだったりスマホだったり、言うまでもなく皆さん持っていくかと思います。
海外では無料のWIFIがそこら中に飛んでいますので、どこででもネットができます。
どうしても見つけられなければマクドナルドには確実にあります。

 

 

ワーホリに行く女の子が持っていった方がいい日用品

旅行くらいだったらいらないけれど、

海外に住むとなった場合、もしくは長期滞在することになった場合、女性が持って行っておいた方がいいものを紹介します。

 

洗濯ネット

f:id:pochicanada:20171229201527j:image

海外の洗濯機はとても威力が強いです。
下着など直で入れた日にはすぐにボロボロに・・。

しかし洗濯ネットを売っている場所があまりありません。
カナダやアメリカにある$1ショップに置いていることがありますが、ものすごく破けやすいし、小さいタイプのものしか置いていません。
スーツケースに余裕があれば是非日本から持っていきましょう。  

 

顔用カミソリ

こちらも海外にはあまり売っていません。
必要な方は、日本であらかじめ買って置くことをお勧めします。
持っていく際は、機内手荷物にいれないほうが無難です。

 

 

コンタクトレンズの洗浄液

こちらは女性のみならず、コンタクトレンズの方がいたら、洗浄液をもっていくことをおすすめします。売ってはいますが、ものすごく高い。日本の倍はします。
私はしぶしぶ買っていました。
大体日本だと2本セットで1000円くらいですが、海外だと1本約1000円。
毎日使うものなどで買わないわけにもいかないし。

スーツケースに余裕のある方は買っていくことをおすすめします。

 

生理用品

わたしは特に気になりませんでしたが、

「どうしても日本製品じゃなきゃいやだ!」という人もいました。気になる人は持ってきましょう。でも、物を選べばそんなに悪くないですよ。 

 

化粧品

f:id:pochicanada:20171229225044j:image

特に基礎化粧品は、海外の物は日本とは少し違いがあります。

日本は化粧水が主流ですが、海外で化粧水というと、トナーという"拭き取り化粧水"が主流です。こだわりがある人は化粧品を持っていきましょう。

 

 

以上、海外に持っていくべきものの紹介でした。他にも思い出したものがあれば、どんどん追加していこうと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マイルがたまる「JALカード」