スノーボーダーの聖地、ニセコで滑ろう!

 

日本のおすすめのスキー場

 

日本のスキー場は海外でも有名です。
長野県、新潟県とスキー場がたくさんありますが、

 1番のオススメは北海道

特に有名なのは ニセコ

ニセコは外国人スキーヤースノーボーダーの憧れの場所でもあります。

f:id:pochicanada:20170921224444j:plain

www.powderhounds.com

以前私はこのスキー場で働いていました。

 

 

 

ニセコとは。

 

このスキー場は4つのエリアに分けられており、

以上のように分けられています。

f:id:pochicanada:20170921205725g:plain




詳しくはこちら

www.grand-hirafu.jp

 

 私がいたのはグランヒラフ。
ニセコの中でも最もポピュラーなのがニセコグランヒラフ〟です。

ニセコアンヌプリの裾野に広がる「ニセコユナイテッド」(ニセコアンヌプリ国際スキー場ニセコビレッジニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ・ニセコHANAZONOリゾート)の1つ
スキー場
宿泊施設などがあり、ひらふエリアを東急リゾートサービス、花園エリアを香港資本の日本ハーモニー・リゾートが運営しており、両エリアを山腹の連絡コースや山麓シャトルバス(冬期のみ運行)で行き来することができる。
また、ヒラフエリアを巡回するシャトルバス、各リゾート間と俱知安市街を結ぶシャトルバスもある(いずれも冬期のみ運行)。

ニセコは、ひらふ地区を中心に口コミによって2000年代はじめからオーストラリア人観光客が増え始め、オーストラリア資本によるマンションやコンドミニアムなどの不動産開発が進んだ。
特に、倶知安町字山田は2006年から3年連続で住宅地の地価上昇率全国1位になった。2000年代後半からはアジア地域でも注目されており、
中華人民共和国(香港)やマレーシア資本による開発が進んでいる

 

 f:id:pochicanada:20170921205736j:image

 

 

 

 

ニセコはどうして人気なの?

 

 ニセコの人気は〝広い山々、極上の雪質、そして食、温泉などのアフタースキーも楽しめる〟ということが人気の理由

 

ニセコグランヒラフだけでもこんなにたくさんのリフトがあります!

リフト名 定員 路線長 運転速度 毎時輸送能力 建設年月 フー ド 備考
エースファミリーペア 2名 600m 2.0m/s? 1,200名 1983年 なし  
エース第1ペア 2名 627m 1.6m/s? 678名 1987年 なし  
エース第2クワッド 4名 1,719m 4.0m/s 1,800名 1985年 なし 別名:センターフォー
エース第3ペア 2名 883m 2.0m/s? 1,200名 1983年 なし  
エース第4ペア 2名 722m 2.3m/s 1,200名 1984 なし  
キング第1ペア 2名 582m 1.6m/s? 1,200名 1983年 なし  
キング第2クワッド 4名 1,139m 4.0m/s 1,920名 1988年 なし  
キング第3トリプル 3名 1,186m 4.0m/s 1,800名 1985年 あり 旧称:ニセコ高原第6C、2016年4月で廃止]
キング第3クワッド 4名 1,356m 5.0m/s 2,400名 2016年 あり 2016年12月に運行開始
キング第4 1名 526m 2.0m/s? 720名 1983年 なし  
ヒラフゴンドラ 8名 1,845m 6.0m/s 2,000名 1984 なし 2011年にリニューアル
ホリデー第1ペア 1名 792m ? 600名 不明 なし  
スインギングモンキー 2名 532m 2.0m/s? 900名 2005年 なし 旧称:ノーネームリフト

 

 

 

 

ニセコグランヒラフ・花園エリアは同じ〝1日券〟で滑ることができますが、
その他を滑るには全山券を購入するか、個別の1日券を購入する必要があります。

一つ一つがとても広いスキー場なので、1日で滑りきるのはなかなか困難。
また、休日に滑るとリフトに並ぶ時間が長いことも。

1日券を購入するより、別々の日に滑ることをお勧めします。

f:id:pochicanada:20170919214032j:plain

 

 

 雪質も世界最高峰。

そのサラサラパウダーを求めて、世界中のスキーヤースノーボーダー
ニセコに訪れます。

一度滑ってみたら、〝本州の雪〟との違いがわかると思います。
雪だるまを作ることのできないサラサラの雪。
シャンパンスノーとも呼ばれている極上の雪質。
一度滑ったら病みつきになること間違いなし!!

 

 

アフタースキー

ニセコの周辺にはたくさんの飲食店、ロッジ、温泉がありますので、

アフタースキーもしっかり楽しむことができます。

 

 

ニセコ周辺はバスも多く走っているので、
バスを利用して温泉に行くこともできます。

詳しくはこちらをご覧ください。⇒ニセコバス株式会社

ニセコには「湯めぐりパス」というものがあります。
1枚2160円4ヶ所最大4名まで一枚の湯めぐりパスで温泉に入ることができます。
大体一か所に行くだけでも入場料が500円程しますので、
とてもお得なパス。

複数人で行く方にはお勧めです。
有効期限も180日間と長いので、リゾートバイトでニセコに住んでいる人にも大人気のパスです。

ニセコ湯めぐりパス|ニセコリゾート観光協会|宿泊 食事 アウトドア スキー 登山 体験 温泉 ドライブ 紅葉

f:id:pochicanada:20170921224254j:plain

 

スノーボードの後はぜひ温泉巡りにいってみましょう。

 

f:id:pochicanada:20170921222121j:plain

ニセコからも行きやすい温泉|ニセコの温泉 ホテル「ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭」

じゃらんnet からも予約可。※日帰り温泉ももちろんあります。(予約必要なし)

 

 

f:id:pochicanada:20170921222117j:plain

www.town.rankoshi.hokkaido.jp

特に人気の温泉「雪秩父」。
スキー場からはやや遠いが、温泉の質は最高級。

 

 

 

また、ニセコはおいしい飲食店が多いのも魅力の1つ。

少し離れてはいますが、ニセコグランヒラフから飲食店街は徒歩圏内。

夜遅くまで開いているお店も非常に多いです。

 

色んな飲食店がありますが、中には店員が外国人しかいないところもあるので、ちょっとした外国気分を味わえます。

わたしはアイリッシュパブに行ったことがありますが、

カシスオレンジを頼んだはずなのに、なぜかレッドブルウォッカが出てきましたw

外国人のバーテンダーだったので、オーダーが伝わっていなかったようです。

ただ、日本語がわかる外国人もいますので、

心配は無用。

 

外国人オーナーの日本っぽくないお店に行くのも楽しいですよ。f:id:pochicanada:20170921220404j:imagef:id:pochicanada:20170921220410j:image   f:id:pochicanada:20170921220414j:image

 日本とは思えない外国風のオシャレなお店たち。

http://www.nac-web.com/jojos/jojos.htm

 

もちろん、日本食・居酒屋などもたくさんあります!
ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください!

 

 

 

そんなニセコもとうとう冬のアルバイトの募集が始まりました
ニセコは特に人気があるので、「今年の冬はニセコにいくぞ!!」と思っている方は、早めに応募することをおすすめします。
はたらくどっとこむ でもニセコの求人も始まっていますよ~!

 

今年の冬も日本にたくさんの雪が降りますように。

 

 

HO vol.119(いま知りたい 小樽・ニセコ・岩内)[雑誌]

HO vol.119(いま知りたい 小樽・ニセコ・岩内)[雑誌]

 

 

はたらくどっとこむ