ヨーロッパ旅行を快適に!GO EURO!

 

Go Euroの活用方法について

Go Euroの使い方について説明しようと思います。

 

Go Euroとは?


「GO EURO」
ヨーロッパ内の交通手段、所要時間、金額を一括で調べてくれる
サイト。
もちろん無料で使うことができます。
スマホタブレットなどのアプリもあり非常に便利。
ツアーなどを使わずにヨーロッパを周遊する場合、
非常に重宝するサイト。

www.goeuro.com 

  1.  無料で使うことができる。
  2. スマホタブレットを持っている場合、ダウンロードしてしまえばサクサク調べることができる。
  3. 交通手段が一括で検索できる。(バス・電車・飛行機・カーシェアリング

非常に便利。
ヨーロッパ旅行にいくなら、ダウンロードしておいて損はないです。

 

私はヨーロッパ旅行中に毎日のように使っていました。

 

使い方はとても簡単

ちなみに私は頻繁に移動中に使っていたので、
I padにアプリをダウンロードして使っていました。

 

まずはgo euroのページにいき、ダウンロードしましょう

Search & Compare Cheap Buses, Trains & Flights | GoEuro

 

 

 

アプリケーションを起動すると、トップページは以下のようなかんじです。

 

f:id:pochicanada:20170503021744j:plain

 写真の通りに

  1. 出発地点
  2. 行き先
  3. 出発する日付
  4. 人数

以上を入力していきます。

往復で探したい場合にはAdd Returnに帰ってくる日付を入力してください。

入力が終わったらsearchをクリック。

 

 

 

f:id:pochicanada:20170503022933j:plain

このように、

  • 列車、バス、飛行機の3パターン
  • 最安値と所要時間

が表示されます。

今回はバスをクリックしてみましょう。

 

 

 

f:id:pochicanada:20170503024654j:plain

二種類でてきましたが、真ん中のFLIXBUSを選択します。
「+1」というのは、翌日につきますよ!という意味ですね。
(FLIX BUSはかなり有名な高速バス会社なんで安心です)

ちなみに「Bla Bla Car」カーシェアリングです。
(持ち歩きWifiなどを持っていくか、携帯電話が使える状態でいないと、カーシェアリングはなかなか難しいです。)

 

 

 

f:id:pochicanada:20170503024457p:plain

FLIXBUSを選択すると、このように所要時間が表示されます

また、BOOK NOW から予約することもできます。

このバスだと
「直行便で8時間35分で目的地に行ける」と言うことになります。

 

 

乗り換えがある場合。

乗り換えがある場合には以下のように表示されます。

f:id:pochicanada:20170503025332p:plain

 この場合ですと列車になりますが、
まず最初にパリからストラスブールまで2時間。

ストラスブールで約8分間で乗り換えを済まし、その後、ストラスブールからコルマールまで30分 と言うことになります。

 

とても簡単ですよね

そして非常に便利です。
ただ、全て表記は英語になりますので間違えがないようにお気をつけください。